でじたけの「人生日々更新」病魔の恩恵

Episode No.6602(20191010)[偉人]Great man

病魔の恩恵
Defects are not a reason not to work hard

経営の神様といわれた
パナソニックの創始者、松下幸之助
自分で商売をはじめよう
…と思った動機は、
身体が弱く、勤め人は難しいと
考えたからだった。

奥さんと2人で
地味に商売をしていれば、
調子が悪い時には横になっていても
叱られることはない。

やがて、商売が忙しくなると、
奥さんの弟に手伝わせた。

その弟は、後に三洋電機を起こし、
さらに後、
パナソニックの傘下となっている。

松下幸之助が
経営の神様といわれるようになった
最大の理由は、
日本初の事業部制を導入したことだが、
これも根本には
自分の身体が弱いので、
できるだけ人に任せるという発想から
生じたものといっていい。

こうして、会社は成長し、
結果、松下幸之助は94歳まで生きた。

1989年、
経営の神様が亡くなった
…というニュースが流れた時には、
まだ生きていたのか、と
正直驚いたくらいだった。

いかなるマイナスも
プラスに変える頑張り方はあるものだ。

来年はパラリンピックが開催されるが、
あの選手達を見ていても、
つくづくそう思えてならない。

だから、人生日々更新。

Copyright 1998-2019 digitake.com. All Rights Reserved.

人生日々更新 -Main-